掃除の頻度について

掃除用具
一人暮らしのQ&A

使う頻度の低いところは週に1回でも良い

家の中は毎日掃除するのが良いですが、仕事や学校、バイトや遊びなどと、一人暮らしの生活でも忙しい事が多いです。
そのような中ではこまめに掃除するのは難しいもので、使う頻度の低い場所は週1回の掃除でも構いません。

・リビング

床に落ちている埃や髪の毛は、実は室内の汚れとなるばかりでなく、目に見えない菌やカビが付着してます。
埃やカビは吸い込んでしまうと、アレルギーの原因にもなります。

そこで床の掃除には、埃を舞い上げずに掃除できるシートを使うワイパーがおすすめです。
照明の傘や本棚、タンスやエアコンなど高い所の掃除には、このワイパーの伸び縮みタイプで長くして使うと便利です。
そして埃などを除去した後に、絨毯などの掃除機をかけると良いでしょう。

・トイレ

尿がはねてニオイを付けたり、水垢が付いたりと、トイレは放置しておくと、どんどん汚れが溜まっていきます。
頑固な汚れにしないためにも、最低でも週1回の掃除はするようにしましょう

壁や床、便器の外側、便座などは厚手のトイレクイックルで拭き掃除します。
便器の内側は、トイレ用消臭剤や洗剤のスプレータイプを使いスプレーしてブラシでこすり、最後に水で流せば、掃除完了します。

・お風呂

使うたびに掃除をするのが理想であり、お風呂やシャワーに入浴後は、汚れをそのままにしておくと雑菌やカビが繁殖します。
カビなどを防ぐためは、バスタブを使ったあとの掃除が欠かせません。
毎日と思うと面倒に感じるかもしれませんが、掃除方法は以下の3ステップだけで簡単に出来ます。

1、入浴後には、バスタブや床や壁にお風呂用洗剤や漂白剤をスプレーし、スポンジなどで軽くこすります。
2、温水シャワーで流して汚れを落とし、冷水シャワーで温度を下げカビを発生させないようにします。
3、最後に換気して完了です。

時間がないときは、壁や床に温水シャワーをかけ汚れを流し、最後に冷水シャワーで温度を下げるだけでも、カビの発生は防げます。

ニオイ対策

一人暮らしの部屋は狭いので、生活のニオイが発生し充満しやすいです。
料理のニオイが、洋服についてしまうこともあり、ニオイが染みつくとクリーニングに出さないとなりません。
少しのニオイならば、衣料用消臭スプレーを使うと良いです。
カーテンやソファーなどの、ニオイが染み付きやすい布製品にも使用できます。

また食べ物もニオイを発生させますので、料理をした後は、脂物などはすぐ洗わなくても、さっと水で流すだけでも、室内のニオイを抑えられます。
特に脂物などベタベタした食器などは、食事後すぐ洗うのは面倒だと思うことも多いので、ソースやタレ、脂などだけ拭き取っておくだけでも違います。

洋服
一人暮らしのQ&A
一人暮らしおすすめの駅-代々木駅編-

代々木について 三大副都心の一つの新宿、そしてファッションの発信地である原宿と、そんな街に挟まれてい …

おばあちゃん
一人暮らしのQ&A
一人暮らしおすすめの駅-巣鴨駅編-

巣鴨のついて 巣鴨は、おばあちゃんの原宿などとテレビで紹介されてることもあります。 そのように紹介さ …

インテリア
一人暮らしのQ&A
一人暮らしおすすめの駅-浅草駅編-

浅草について 浅草というと下町や観光というイメージが強いです。 実際に雷門や仲見世商店街は多くの観光 …