家電はもらうことがお得です

一人暮らしに必要な家電製品をもっとお得に揃えるためのポイントです。

家電はもらうこと

「購入する」「レンタルする」以外の方法で、もっとお得な裏技を紹介します。
それは、ずばり「もらう」という方法を選ぶことです。
もらうということは「お金をかけない」ということになりますね。
これができれば、そのほかのお得情報の出番はないような「裏技」ですが、
しっかりとリサーチをして、手に入れるための手間を惜しまなければ、
そう難しいことではないかもしれません。
お金の代わりに、手間をかけるわけですね。
比較的時間に余裕がある方向けの情報になるかもしれません。

具体的な方法は「一人暮らしが終了する方が処分に困っているものを譲ってもらう」
という方法になります。
学生さんの場合、卒業するときに使っていた家電が不要になることも多いです。
処分に困って、「欲しい人がいるならあげてもいい」と思っている方も沢山います。
数年前のモデルであることも多い家電製品は、
リサイクルショップに持って行ってもそう大した金額にはならないだろうし・・。
卒業後の新生活を控えた時期にそうやって手間をかけて
リサイクルショップまで持っていくのも大変、といった理由もあるようです。
だからこそ「もらう」なんてことが可能になってくるんですね。
そうした情報をしっかりとチェックするのが、
「欲しいものをもらうことで手に入れるための大きなポイント」になります。

もうすでに学生生活をスタートしている場合は、
卒業予定の先輩に、さりげなく探りを入れてみましょう。
学生ではない場合や、新入生として一人暮らしをスタートさせる場合は、
ネットでの情報を活用するのがおすすめです。
そういった情報を専門で扱っているような掲示板などもあるし、
地域の情報サイトで情報提供を求めてみるのもいいかもしれません。

情報をこまめにチェック

そういった情報をこまめにチェックし、自分に必要なものを探してみましょう。
「取りに来てくれるなら」といった条件で無料や格安で
譲ってくれるような製品も見つかるかもしれません。
私の周りでは、卒業する先輩から後輩へ、ちょっとグレードの高いテレビや
冷蔵庫などの家電が受け継がれていくのが、割と普通のことでした。
学年が上がって、一人暮らし歴が長くなるにつれて、
家電製品がグレードアップしていく、なんてこともあるかもしれませんね。

まず最初は、最低限必要なものだけを揃えて、
そのほかのものは、「もらえるツテ」を探す、というのもお得な方法です。
購入しようと思ったら、きっといつでも購入できますし、
レンタルだって今、必要となったら明日からでも利用できる、
というサービスを提供している会社もあります。
「利用しようと思ったらいつでも利用できる」という軽い気持ちで、
ゲーム感覚で家電製品を「もらう」方法を探していくと、
お得に必要な製品をそろえていけそうです。
「絶対に必要!」と思い込んでいた家電が、実は自分の生活には
そんなに大切なものではなかった・・なんて新たな発見もあるかもしれません。

家電製品のお得情報
ネット通販VS家電量販店

家電を購入する際、迷うのはインターネット通販を利用するか、家電量販店を使うか、今はおもにこの2者の選 …

家電製品のお得情報
家電量販店での交渉術

新生活を始めるにあたっては、引越しから必要物の買いそろえなど、いろいろと費用がかかることも多いもので …

家電製品のお得情報
家電のお得な買い替え時期は?

新居用などで新たに家電を購入することも多くなる引越しは、案外といろいろなところで費用がかかってしまい …