ネット通販VS家電量販店

家電を購入する際、迷うのはインターネット通販を利用するか、家電量販店を使うか、今はおもにこの2者の選択です。
それぞれメリット・デメリットがありますから、ここで整理して比較してみましょう。

ネット通販の価格要因

まず価格面、コスト面についてですが、インターネット通販の場合、実店舗型の家電量販店が多くの人件費や照明費、広告費などを必要としているのにくらべ、それらを削減できるので、その分安い価格で購入できる可能性が高いというメリットがあります。
リアルタイムに価格が変動し、お得なタイミングで購入した場合、量販店価格に比べるとかなりの差になることもあります。

商品数が大量で非常に豊富ななかから選べるので、ほぼ機能面等でそん色のない、よりやすい製品に出会える可能性も高く、その点で結果お得になることもしばしばです。
支払い方法も現金、引き落とし、クレジットカード、ウェブマネーなど多彩ななかから選べることが多く、便利なうえ組み合わせでさらにお得を享受できることもあります。

しかし自宅まで届けてくれる利便性の一方で、送料が高くつく場合も少なくないので、その点は注意が必要でしょう。

家電量販店の価格要因

一方、家電量販店は、表示価格ではやや高めの経口でも値引き交渉次第でかなり安くなることもあります。
またポイントをためている場合、その還元率がかなり高いケースもあり、結果お得だったということもあるでしょう。

ただし取り扱われている商品数が少なかったり、あまりリアルタイムでの価格見直しは期待できなかったり、商品を持ち帰るのは基本的に自分でしなければなりませんから、そうした店舗現地まで足を運ぶ時間とコスト、交通費はかかります。
送料ほどではなくとも、一応これも見込んでおく必要はあります。

実物を見れないのがネット通販最大のデメリット

次に商品の確実さアフターサービスなどについてですが、これはインターネット通販では、どうしても現物が見られないという制約がデメリットとして生じるのです。
また利用するショップによって、非常にまちまちですがアフターサービスがあいまいなところもあります。
結局メーカーに直接問い合わせなければならないといったことも生じ得ることを頭に入れておき、サイトの注意事項などをよく読んで信頼できるショップを選ぶようにしましょう。

一方家電量販店では、基本的なアフターサービスは保証されているので、あまりその点に注意を払わなくとも安心して購入できるというメリットがあります。
担当となった店員次第でもありますが事前に詳細な商品説明が聞け、それとともに実物を確認して納得して購入しやすいという点も強みでしょう。

主に特徴としてはこうしたメリット・デメリットがそれぞれに考えられますが、時と場合によるほか、選ぶショップ、店員、量販店によっても、その対応はまちまちです。
イメージで決めつけず、フラットに比較して賢く使い分けるのがおすすめです。

家電製品のお得情報
家電量販店での交渉術

新生活を始めるにあたっては、引越しから必要物の買いそろえなど、いろいろと費用がかかることも多いもので …

家電製品のお得情報
家電のお得な買い替え時期は?

新居用などで新たに家電を購入することも多くなる引越しは、案外といろいろなところで費用がかかってしまい …

家電製品のお得情報
家電リサイクル法について

引っ越しを機に買い替える人が増加 引越しで必ず問題になるのがごみや不要物です。 簡単に捨てられるもの …