カーテンの選び方

カーテン
インテリアQ&A

部屋の雰囲気に合ったカーテン選び

カーテンを選ぶ際にはサイズをしっかり合わせなければいけないとか、インテリアに合わせたデザインや色合いを選ばなければいけないなどのポイントに注意しなければいけませんが、色々な選択肢があるほど迷ってしまうのでうまく選びきれないものです。
効率の良いカーテンの選び方として抑えておきたいポイントをご紹介します。

正しいサイズの選び方

カーテンは窓のサイズに合わせて選ぶのが重要なポイントになります。
窓のサイズを一切無視してこのくらいのサイズでいいかな?と適当に選んでしまうと、この時点で選び方を間違っていることになります。
正しいサイズの測り方を覚えておくと便利です。

まずカーテンサイズの幅はカーテンレールの大きさを測ってください。
レールの一番端には固定されているフックがあるはずなので、ここからサイズを測るようにします。
このサイズをメモしておき、3%と5%を加えたサイズが丁度良いカーテンサイズになります。

例えばカーテンレールの幅が220センチだった場合は、3%を加えた227センチから5%を加えた231センチが丁度良いカーテンサイズになるのです。
この範囲でぴったりのサイズが存在していれば良いのですが、丁度同じ大きさがないという場合は大きめのサイズを選ぶようにしてください。

カーテンの長さは窓のタイプを考えるのがポイントになります。
窓が床まである場合には床に付かない程度の長さに合わせて、出窓や腰窓のような窓は窓枠より少しだけ下になる程度の長さに合わせてレールの中で固定されているフックからの長さを測りましょう。
床スレスレの窓については、計測したサイズから1~2センチほど短くするのがベストです。
出窓や腰窓などの窓枠より少しだけ下になる長さに調整する場合には10センチから15センチ程度長くなるようにしてください。

カーテンの色の選び方

正しいサイズを把握できたら、いよいよ本格的に理想的なカーテンを絞り込みます。
部屋によってインテリアの雰囲気が異なるので、それぞれのイメージに合わせた色合いを選ぶことが大切です。

リビングの場合は家族団らんの場所、一日の疲れを癒やすためにゆっくり過ごす場所などのイメージがあり、比較的落ち着いた雰囲気のインテリアを設置している方も多いはずです。
ベージュやグリーン、ブラウンのような色合いは比較的落ち着いた印象があるため、リビングに合いやすい特徴があります。
赤や黄色にすると攻撃的なイメージが強いため、リビングにはあまり合わないと考えられます。
他にも壁や床の色に合わせた選び方もありますが、壁や床が白に近い色合いの場合はカーテンの色合いをどんな色にしても合いやすいです。

タンス
インテリアQ&A
洋服箪笥の選び方

服の収納に最適な箪笥とは 服の収納をするために箪笥を購入しようと検討している方は正しい洋服箪笥の選び …

ソファー
インテリアQ&A
ソファーの選び方

慎重な選び方が大事 リビングで主役級の活躍をする家具として忘れてはいけないのがソファです。 せっかく …

リビング
インテリアQ&A
お洒落なリビングを作るには

ゆっくりくつろげる空間を目指す 家族揃ってゆっくり過ごしたり、友人を招いて気兼ねなく楽しい時間ご過ご …