キッチンをセルフリノベーション

ダイニング
インテリアQ&A

理想的なキッチンを目指しましょう

美味しい食事を準備するため毎日のようにキッチンを活用している方は、理想的なキッチンを手に入れることは夢のまた夢だと考えていませんか?
賃貸物件だからキッチンを変えることはできないとか、予算的に難しいと諦めてしまう方も多いですが、工夫次第で見違えるほどのキッチンに変えることは十分可能です。
自由度の高さと低予算で仕上げるためにおすすめなのが、キッチンをセルフリノベーションする方法です。

リメイクシートの活用

手軽にキッチンの雰囲気を変えることができる方法としておすすめなのがリメイクシートの活用です。
100円ショップに行くと様々な柄のリメイクシートが販売されているので目移りしますが、どのようなキッチンに仕上げたいのかあらかじめイメージを固めておくと迷うことなく購入できます。
例えばレンガ風のリメイクシートにするとあっという間にキッチンがカントリー風のイメージになり、リネン風にするとナチュラル感のあるカワイイ仕上がりになります。
キッチンだけでなく、家全体のイメージを考えながらリメイクシートの柄を選ぶと統一感が生まれるのでおすすめです。

リメイクシートは後から剥がすことができるタイプも多いので、定期的に貼り替えをしても良いでしょう。
キッチンは油汚れや水はねが気になるものですが、キレイに拭き取ることができるようになっているので安心です。
賃貸物件にお住まいの方はキレイに剥がれなかった時が心配になるかもしれませんので、まずは粘着力の弱いマスキングテープを貼ってからその上にリメイクシートを貼るという方法にすると安心です。
壁だけでなく、冷蔵庫に貼り付けたりシンクの扉などに貼っても印象が変わります。

床のイメチェン

キッチンの床を張り替えするのは正直なところ素人では難しいものです。
プロの職人さんにお願いすると高額な費用が発生するため、気軽にリノベーションできるような部分ではないと考えている方も多いですが、クッションフロアを活用すると簡単に雰囲気を変えることができるのでおすすめです。
ホームセンターなどでは色々な種類のクッションフロアが販売されていますので、お好みの柄を選んで購入してください。
床のサイズに合わせて切り売りしてくれますので、無駄にする部分を極力無くしながらイメチェンできます。

購入してきたクッションフロアは両面テープで固定するだけでOKです。
床の色合いを変えるだけでも雰囲気が変わりますのでぜひお試しください。

手作りキッチンカウンター

収納力アップや利便性の良いキッチンにするためにキッチンカウンターが欲しいと考える方も多いです。
市販品を購入しても良いですが、手作りすると低予算で理想的な形が実現します。
カラーボックスと木材を組み合わせるなどの方法で理想的なキッチンカウンターができあがりますのでぜひお試しください。

タンス
インテリアQ&A
洋服箪笥の選び方

服の収納に最適な箪笥とは 服の収納をするために箪笥を購入しようと検討している方は正しい洋服箪笥の選び …

ソファー
インテリアQ&A
ソファーの選び方

慎重な選び方が大事 リビングで主役級の活躍をする家具として忘れてはいけないのがソファです。 せっかく …

カーテン
インテリアQ&A
カーテンの選び方

部屋の雰囲気に合ったカーテン選び カーテンを選ぶ際にはサイズをしっかり合わせなければいけないとか、イ …