ソファーの選び方

ソファー
インテリアQ&A

慎重な選び方が大事

リビングで主役級の活躍をする家具として忘れてはいけないのがソファです。
せっかく購入したのに失敗した!と後悔することがないように、正しいソファーの選び方を実践してください。

チェックポイント

ソファを選ぶ時に確認したいポイントの一つが座り心地です。
座り心地に関してはそれぞれ体型が異なりますので、同じソファでも人によっては座り心地が良いと感じるものですし、座り心地が悪いと感じるかもしれません。
家具店などで実際にソファに座ってみて、自分の体型に合っているか確認することをおすすめします。

座り心地を確かめる時にはできるだけ長い時間座っても体が疲れないものを選ぶのがポイントです。
特にソファに座って過ごす時間が多いという方は、体がすっぽりと沈み込んでしまうような柔らかいタイプではなく、少し固めの座り心地の方が疲れにくいものです。
しかし、直角姿勢のまま座り続けるとリラックスとは程遠い緊張した状態で座り続けることになるのであまり好ましくありません。
何時間もお店で座り続けるのは難しいかもしれませんが、最低でも30分くらいを目安にして座り続けた結果で判断してください。

もう一つが張地の種類で、ソファの張地によってはメリットやデメリットが違うことを覚えておきましょう。
例えば革張りのソファは上質な印象を受けるため高級感のあるリビングに置きたい場合にはよく好まれていますが、お手入れが難しいというデメリットがあります。
元々革張り製品は湿度が低い場所には適しているもので、湿度が高い日本にはあまり適さない場合も多いのです。
日本では布張りのソファが良いと言われていますが、いずれにしてもお手入れが必要になることを覚えておきましょう。

ソファの平均寿命

安いソファは耐久性が悪いと言われていますが、高いソファを購入してもすぐダメになってしまうことも少なくありません。
一般的に5年から10年でソファの買い替え時期が訪れると言われていますが、元々の構造やお手入れの仕方によって耐久性が変わって来るものです。

できるだけ平均寿命が長いソファを使いたい場合には強度を確認してから購入を検討してください。
強度を確認する際にはソファの片側だけを軽く持ち上げてみて、形が崩れないか確かめましょう。
特に崩れることがないという場合はある程度耐久性があるソファだと判断できるので、普段のお手入れもこまめに行いながら大切に扱うと5年でも10年でも使い続けることができると考えられます。

失敗事例

ソファを選んで失敗したという方の声を確認すると、サイズが部屋に合わなかったとか、室内に入らなかったという失敗談が多いです。
座り心地が良くなかったとか、色合いがあまり部屋に合わなかったなどの事例もあります。

タンス
インテリアQ&A
洋服箪笥の選び方

服の収納に最適な箪笥とは 服の収納をするために箪笥を購入しようと検討している方は正しい洋服箪笥の選び …

カーテン
インテリアQ&A
カーテンの選び方

部屋の雰囲気に合ったカーテン選び カーテンを選ぶ際にはサイズをしっかり合わせなければいけないとか、イ …

リビング
インテリアQ&A
お洒落なリビングを作るには

ゆっくりくつろげる空間を目指す 家族揃ってゆっくり過ごしたり、友人を招いて気兼ねなく楽しい時間ご過ご …