トイレのインテリア

トイレ
インテリアQ&A

毎日使う場所だからこそこだわりを

家の中で最も使う頻度が高いと言っても良いくらいなのがトイレです。
トイレは家へ遊びに来た人も使うかもしれない場所なので、常にキレイな状態を維持しておきたいものですが、インテリアにはどのようなこだわりを持つべきかは人それぞれセンスが異なるため一概に何が正しいとは言えません。
実際にトイレを自分好みにリノベーションした事例を参考にしながら、トイレのインテリアを自分好みにしてみましょう。

癒やしを求める場合

トイレは普通の部屋よりも確実に狭い空間なので、人によってはトイレが一番落ち着く場所と感じるようです。
そこでトイレにいるだけでも心が癒やされそうなインテリアを目指してみましょう。

自然を感じさせる素材としておすすめなのが木目調のクロスです。
木目の柄も様々で、ビンテージ風やアンティーク風など様々です。
クロスの貼替えをする際にはノリを水に溶いてから壁に塗ってクロスを貼らなければいけないと素人には難しい作業のように感じられますが、最近は生ノリがあらかじめ付いているクロスが販売されていますので、クロスの裏側に付いているフィルムを剥がしてそのまま壁に貼り付けるだけで簡単に貼替えできます。
壁一面を貼り替えても良いですし、片側だけを木目調にするだけでも雰囲気が異なります。

もし余裕があれば木材を使用して簡単な棚を作成しても良いですし、レンガを貼り付けるのもおすすめです。

清潔感のある色で統一

何となくトイレは不潔なイメージがあるので雰囲気が嫌だと感じる方もいますよね。
できるだけ清潔感を引きだすためには、清潔なイメージの色でトイレを統一するのがおすすめです。
例えば壁一面を薄い水色のクロスに貼り替えをするだけでも印象が全く違います。
青は清潔感のある色合いですが、薄い青と濃い青によって雰囲気が異なりますので、お好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

明るさを重視した色合い

小さなお子さんがいる家庭では、昼間は何とか一人でトイレに行けるけど夜になると怖がって一人でトイレに行けないので困っているという方も多いはずです。
暗い雰囲気のトイレをできるだけ明るくするポップな色合いの壁にすることで、小さなお子さんも怖がらずにトイレに行けるはずです。
例えば黄色やオレンジの壁にすると、今までとは全く違った明るい雰囲気を実感できるはずです。
日本のトイレではなく、外国のトイレだと思えるような雰囲気も楽しめます。

掃除のしやすさも重視

トイレのインテリアを変える場合には掃除のしやすさも考慮してください。
あまりゴチャゴチャと物を置いてしまうと掃除がしにくくなって、汚れが溜まりやすくなります。
清潔感のあるトイレを目指すべきなので、シンプルな作りにした方が掃除をしやすいはずです。

タンス
インテリアQ&A
洋服箪笥の選び方

服の収納に最適な箪笥とは 服の収納をするために箪笥を購入しようと検討している方は正しい洋服箪笥の選び …

ソファー
インテリアQ&A
ソファーの選び方

慎重な選び方が大事 リビングで主役級の活躍をする家具として忘れてはいけないのがソファです。 せっかく …

カーテン
インテリアQ&A
カーテンの選び方

部屋の雰囲気に合ったカーテン選び カーテンを選ぶ際にはサイズをしっかり合わせなければいけないとか、イ …