今さら聞けないこと、お金について

一人暮らし

わくわくドキドキの一人暮らし新生活がスタート。
実際に生活を始めてみると、あれこれと気になることも出てきます。
「いまさら人には聞けない」と思ったらぜひチェックしてみてください。
今回は、気になるお金のことについてまとめていきたいと思います。
いろいろな料金の仕組み、支払いについて。

水道光熱費などの公共料金は、「基本料金と自分が利用した分の金額」で
決定されています。電話なんかだと、初回支払い時に移転の工事に
かかったお金なども一緒に請求されることもありますね。
これらは利用開始するときに、支払いについての説明も受けていると思うので、
それに従って支払いをすることになります。ガスや水道はその地域、
またその物件によって、「どこの会社と契約しているのか」
「どのような支払い方法が指定されているのか」が違う場合も多いです。
わからないことはその場で聞き、間違いなく支払えるようにしておきましょう。
電気などは、まず、自分の利用した分を調べるために検針の方が見えます。
その結果、支払う料金がいくらいくらになるという通知がされ、後日振り込み用紙が
届くという流れになります。多くの振り込み用紙は、コンビニでも支払いが可能なので、
利用できるコンビニをチェックした上で、コンビニに持っていきましょう。
おにぎりを買うついでにでも、レジに一緒に出せば、簡単に支払うことができます。

大切なのは、届いた振り込み用紙をきちんとまとめておくこと。
一人暮らしの場合、放っておいても誰かがやってくれる、というわけではありません。
電気もガスも電話も、決められている日までに支払いを済ませなければ、
容赦なく使えない状態になってしまいます。
月ごとに、請求書をまとめて、支払い忘れのないようにしておきましょう。
できれば早いうちに、口座振替の手続きを済ませておくと、
支払い忘れも減ることと思います。
わざわざ支払いに行く手間も省けますが、銀行口座の残高不足には注意しましょう。

生活費のこと

一人暮らしを始めて、気になるのが生活費のこと。
どれくらいかかるのかは人によっても違ってきますが、家賃・水道光熱費・通信費など、
毎月固定でかかってくるお金のほか、食費や娯楽費など、
変動するお金で決まってきます。一人暮らしの場合、生活費が高くなるか
安くなるかは、「どれだけ自分で食事を用意するか」で大きく変わってくるようです。
外食やコンビニなどを多用する場合は、生活費も大きくなりがちで、自炊をする場合、
低く抑えることも可能になってきます。自分がどこにどれだけの金額を
遣っているのかをきちんと把握し、できれば自炊する日を作ってみましょう。

一人暮らしをする場合、実家暮らしよりも生活費がかさむので、
貯蓄に回すのは難しいといわれがちですが、少ない額からでもいいので、
「貯める」という癖をつけておくといいと思います。
自分の生活に関するすべてのお金を管理するという経験は、
一人暮らしになってからが初めて、という方も少なくないと思います。
とてもいい勉強になるので、ぜひ挑戦してみてください。

今更聞けない新生活のQ&A
引越しの挨拶について

挨拶はするべきか 引越しをおこなう際に挨拶をおこなうか否かは、かつてであればほぼすべての人がおこなっ …

今更聞けない新生活のQ&A
敷金と礼金って?

敷金 部屋を借りるときにつきものの敷金、礼金の名称は知っていても、いったいどんなものなのか、なぜ支払 …

今更聞けない新生活のQ&A
住所変更等の手続きは?

引越しが決まった後、やるべきことは山とありますが、必ず知っておかなければならないこと、やっておかなけ …