引越し前の掃除ってどこまですればいいの?

引越しの際には、やることがたくさんあって大変です。

引っ越すために業者を選んだり、荷造りをしたり、
あいさつ回りをしたりなどやらなくてはいけないことが山ほどあります。
特に迷うのは掃除をどこまですればよいかということで、
立つ鳥跡を濁さずなどといいますが、
完璧にするには大変な時間と労力がかかってしまいます。

とはいえいい加減にするわけにもいかず、敷金の返還に関係するのか、
マナー上はどうなのかなど気になるポイントも多いでしょう。
そこで、ここでは効率よくベストな掃除を行うためのアドバイスをご紹介します。
掃除を念入りに行えば多く敷金が返ってくるといいきれるものではありませんが、
きれいに使ってもらえていたのでと修繕費を減額してもらえるケースもあります。

キッチン、水回り

限られた時間で美しく見せるため、
まずキッチン付近と水まわりを重点的に行いましょう。
キッチンは油汚れなど、取りにくい汚れが多いものです。
実際には退去後に業者が入ることがほとんどですので、
見せて恥ずかしくない程度の掃除をしておけば十分でしょう。
こげつきには重曹も有効です。
各種洗剤などあるものを上手く活用し、
時間の許す範囲で汚れを落としておくと理想的です。
お風呂をはじめ水まわりでは、水あかやカビなどをきれいにしたいところですが、
なかなか市販洗剤などでは落としきれないものもあるでしょう。

こちらも常識程度の掃除が終了していればOKですが、
やはり専門の清掃業者が入ることになる場合がほとんどです。
自分で業者に依頼することもできますが、あとあと掃除内容が不十分といった理由や、
基準に沿わないといった理由で、再度仲介業者で手配され、
自分が負担する料金は結果的に2倍になってしまったといった、
トラブルが発生することもしばしばですね。
なので、そこまでする必要は基本的にないといってよいでしょう。

床や壁、ベランダ

あとは床や壁、ベランダなどですが、基本的な掃除機がけ、
ほこりをはたいておく、ゴミは片付けるなどを行っておけば大丈夫です。
きれいにして退去するうえで、より注意したいのは“忘れ物”です。
ベランダに出していた植物や選択竿など、
自分が持ち込んだものや荷物は忘れずにきちんとすべて持ちだしましょう。
もし忘れ物があると、処分や配送にかかった費用を後日請求されてしまいますし、
その分、相手に手間や迷惑もかけてしまいます。
配をしなくてすみますし、気持ちよく退去できるのではないでしょうか。

退去前の最後の確認をしっかり行ってください。

今更聞けない新生活のQ&A
引越しの挨拶について

挨拶はするべきか 引越しをおこなう際に挨拶をおこなうか否かは、かつてであればほぼすべての人がおこなっ …

今更聞けない新生活のQ&A
敷金と礼金って?

敷金 部屋を借りるときにつきものの敷金、礼金の名称は知っていても、いったいどんなものなのか、なぜ支払 …

今更聞けない新生活のQ&A
住所変更等の手続きは?

引越しが決まった後、やるべきことは山とありますが、必ず知っておかなければならないこと、やっておかなけ …