まずは物件探しから

賃貸物件

さぁ、新生活。一人暮らしを始めようと思ったときに、
最初の壁となるのが、「一人暮らし用の賃貸物件」探しです。
「どこで探すのも同じ」というわけではありません。事前にしっかりと予習して、
お得に賢く、物件を選び、気持ちよく新生活をスタートさせましょう!

一人暮らし用に限らず、賃貸物件情報は、街の不動産屋さんで紹介してもらうのが
一般的です。「家賃について」「周辺環境のこと」「ペットについて」など、
自分の条件を不動産屋で伝えると、その条件に合った情報をいくつかピックアップして、
紹介してくれます。

お得な賃貸物件情報をゲットしたいと思った時、
なんの準備もせずにいきなり不動産屋さんに出向く、
というのは賢い方法ではありません。やはり、事前のリサーチが大切になってきます。
調べておいた方がいいことは、そのエリアの一人暮らし用物件の
平均家賃についてです。賃貸物件で初めて一人暮らしをしようと思った時、
不動産屋さんで出てくる物件情報の家賃が、そのエリアで高いのか、
安いのかを判断することは、とても難しいことです。
その場の雰囲気に呑まれてしまって、「言われるがままに契約!」なんてことも。
実際に新生活をスタートさせてみて、自分なりにそのエリアの情報を手に入れることが
可能になると、「自分の住んでいる物件の家賃は、平均よりもかなり高い!」
ということがわかってきてしまう・・なんていう話もよく聞きます。
一度引っ越しをしたら、なかなか再度、というわけにはいきません。
失敗を避けるためにも、まずはリサーチ!が鉄則です。

エリアの平均家賃情報

エリアの平均家賃情報は、ネットで手軽にチェックできる情報です。
大手不動産屋さんのサイトを覗いてみると、エリアごとに「家賃の相場」が
紹介されていることも多いです。そういった情報をもとに、
「自分が住みたいと思っているエリア」をいくつかピックアップしておきましょう。
あえてひとつに絞り込まないことで、選択肢も広がることと思います。
同時に、その街の不動産屋さんについても、いくつか調べておくといいですね。

さて、事前のリサーチをきちんとしたら、いざ、不動産屋さんへ。
平均家賃の情報がわかっていれば、紹介された物件情報が
「お得なのか、それともそうでないのか」判断することも可能です。
気に入らないときは、妥協せずにはっきりと「他に物件はありませんか?」
と伝えましょう。

賃貸物件で「お得な情報」というと、占有面積や各種条件に比べて、
家賃が安い物件です。そういった物件には「どうして安いのか」
理由があることも多いです。いわゆる「ワケアリ」というものですね。
「ワケアリ」と聞くと、「なんだかちょっと怖そう、不安」なんて思ってしまう方も
いるのでは、と思いますが、もちろんそうでないことも多いです。
「人気の中心エリアからちょっと離れている」といった理由や
「駅から遠い」といったことが理由になっていることも多いです。
どうした条件だったら、自分が譲れるのか、きちんと事前に考えておくことも重要です。
自分のライフスタイルを考えてみると、「中心エリアへ、毎日出かける必要はないな」
とか「車を持つつもりだから、駅に近くなくてもいい」など、「自分が譲れる点」を
しっかりと確認しておけば、お得な情報も見つけやすいです。
不動産屋さんでも、
「○○でも構わないので、家賃がお得になっている物件はありませんか?」
という聞き方をすると、話がスンナリと進んでいくことと思います。

引越しのお得情報
リゾートバイト(リゾバ)で引越し費用を貯めよう!

リゾートバイト(リゾバ)とは リゾートバイト(リゾバ)とは、リゾート地に住み込みで働くバイトのことで …

引越しのお得情報
引越しと縁起

引越しをおこなう上での縁起とは 何事もおこなうには縁起がいい日というものがあります。 結婚式は大安に …

引越しのお得情報
ネットの引越し

ネット回線も一緒に引っ越せる 引越しをおこなう場合には、ガスや電気、水道などの手続きも欠かせません。 …