一人暮らしなら自力で引っ越し

引っ越し

少しでもお得に引っ越ししたいと思ったら、「自分の力で引っ越しをする」というのも
ひとつの方法です。この方法をとれば、引っ越し業者に支払う金額が
そのまま浮くことになります。これはかなりお得!といえると思います。
現在住んでいるところから、引っ越し先までの距離にもよりますが、
車で移動が可能なエリア内での引っ越しの場合、自分で引っ越し作業を行うのも
「なんとかなる」ものです。ファミリーの引っ越しだと、家具や家電も大型になりがち。
荷物の量も多いので、あまりおすすめできませんが、
一人暮らしをするための荷物の量なら、大きな車に積み込むことも可能です。
自分で引っ越しをする、荷物を運ぶ手間を考えると、持っていくものも、
自然と厳選されそうですね。一人暮らし用の限られたスペースに
運び込むのにはいいことだと思います。

自分で引っ越しをする場合、少しでも引っ越し作業を楽にするための工夫が
必要となります。例えば冷蔵庫や洗濯機は、
引っ越し先の近辺にある家電量販店やリサイクルショップを利用することもできます。
引っ越し先へ直接搬入してもらうことで、「自分で運ぶ」という手間がありません。
こうした大型の家電製品は、家電量販店で購入すると、配達だけでなく、
設置まで行ってくれることも多いです。やったことのない配線や設置に
アタフタすることもなく、使える状態にすることができるでしょう。
購入金額が変わらないのなら、利用しない手はないと思います。

家電製品レンタル

他に購入するという方法以外に、家電製品はレンタルで済ます、という方法もあります。
これもまた、自分で運ぶという手間がありません。
ネットから利用した商品を選ぶだけで、新しい家まで届けてくれるので、
これもまた引っ越しにかかる手間を省いてくれる方法だと思います。
こうやって、「大きなものは自分では運ばない」という工夫をすることで、
わざわざ引っ越し業者を頼まなくても大丈夫な量まで、
自分の荷物を減らすことも可能です。大型の家電がないだけで、
引っ越し作業はずいぶんと楽になります。もし、大き目の車が用意できないのなら、
レンタカーの手配。これも、ぜひ比較サイトでお得に利用できるところを探してください。
そして、やはり人手は必要なので、
引っ越し作業を手伝ってくれる友人や家族を確保しておくことが重要になってきます。

引っ越し業者は引っ越しのプロで、お願いすることでのメリットもたくさんあります。
ですが、一人暮らしを始めるには費用もかなりかさむもの。
抑えられるところは抑えたいと思った時には、大胆にコストカットを考えてみるのも
大切です。新居の間取りを確認して、何から運んでいくのが効率がいいのかなども
事前にチェックしておきましょう。荷物を確実に運ぶための梱包などの方法も、
事前にきちんとチェックしておくといいですね。自分で引っ越しをする場合、
準備も含めて自分のペースで進められるのが大きな魅力です。
費用を抑えたい、という方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

引越しのお得情報
リゾートバイト(リゾバ)で引越し費用を貯めよう!

リゾートバイト(リゾバ)とは リゾートバイト(リゾバ)とは、リゾート地に住み込みで働くバイトのことで …

引越しのお得情報
引越しと縁起

引越しをおこなう上での縁起とは 何事もおこなうには縁起がいい日というものがあります。 結婚式は大安に …

引越しのお得情報
ネットの引越し

ネット回線も一緒に引っ越せる 引越しをおこなう場合には、ガスや電気、水道などの手続きも欠かせません。 …