不動産屋でお得な賃貸情報を探す

賃貸情報を探す

不動産屋さんで、お得な物件情報を探すためには、いくつかポイントがあります。
すべてが当てはまるというわけではありませんが、
実践すると意外な掘り出しものに出会えるかも・・?ぜひチェックしてみてください。

①不動産屋さんで最初に伝える「希望の家賃」は、
自分の「本当の希望」よりもちょっと低めを伝えましょう。

特に物件の数が豊富な地域では、不動産屋さんは、
こちらの希望に合わせた条件から情報をピックアップしてくれます。
経験上、自分が伝えた「希望家賃」よりも低い家賃の物件というのは、
なかなか出てきません。大体「少し高め、でも決して払えない金額ではない」
ラインの情報が出てくることが多いです。最初に低めで希望を伝えて、
自分がそれでは納得できない、と思えば、家賃の上限ラインをあげていくことは
とても簡単です。でも、逆は簡単ではありません。少しでもお得な情報を
聞きたいと思ったら、まずは低めからスタートしていくことをお勧めします。

②いいなと思った物件だからといってすぐに契約してはダメです。
物件によっては、大家さんとの交渉の上で家賃の値下げをしてくれることもあります。
特に、引っ越しシーズンを少し外れた時期だと、成功する確率が高い方法です。
一人暮らし用の物件だと、物件契約のオンシーズンは2〜3月です。
この時期に契約を逃してしまった物件は、次のチャンスがやってくるまで
「空き」という可能性も高まります。大家さんとしては、「部屋を空けておく」というのは
何よりももったいないこと。あえて4月まで待って、そこから物件探し、そして交渉!
というのもひとつの方法です。具体的に「どれくらいの家賃だったら入居します」
という条件を提示してみるのもいいかもしれません。
③入居キャンペーンを行っているところを探しましょう。

学校や会社の関係

学校や会社の関係で、どうしても物件契約・引っ越しの時期はずらせないという方も
多いことと思います。そういった方は、②の方法は使いづらいですが、
逆に「この時期だからこそ狙えるお得情報」というものがあります。
それが、入居キャンペーンです。大手の不動産会社の物件だと、
契約オンシーズンに合わせて、他の物件にはない魅力を持たせるために、
こういったキャンペーンを行うこともよくあります。「家賃数カ月分無料」とか
「最初の入居費用を安くします」とか「お部屋の設備をサービスします」とか、
物件によって条件は様々ですが、自分の希望に合うのなら、
こういった情報を積極的に探すのもお得だと思います。

少しでもお得な物件を探す、というのは決して「ケチ」なことではありません。
家賃というのは、住んでいる限り確実に発生する費用になります。
最初に妥協してしまうと、ずっとその負担がかかってきてしまうことに。
月に1000円の違いでも、1年では12000円の違いに。
3000円だったら36000円の違いにもなってしまいます。
ぜひ妥協せずに、自分の希望はきちんと伝えましょう。

賃貸物件のお得情報
壁を傷つけずにインテリアを楽しむ方法とは

賃貸物件では、どうしても壁に穴をあけることができない 一部例外もあるようですが、賃貸物件ではどうして …

賃貸物件のお得情報
賃貸VS持ち家

賃貸か持ち家か、長い目で見たときお得になるのはどちらなのか、住まいに関してこれは一つの永遠のテーマと …

賃貸物件のお得情報
交渉術

賃貸物件を探し、契約して住むのならば、少しでも安くていい部屋を見つけたいですよね。 とくに家賃は一度 …