入居費用を節約する!

敷金・礼金

一人暮らし用の賃貸物件、お得な情報を探すなら、
こんな物件を探してみてはいかがでしょうか。

まず一つ目は、「入居費用がお得になる物件」です。
通常、物件を決めて契約をするときには様々なお金がかかるものです。
物件に設定されている敷金・礼金。今敷金は補償金といわれることも多いですね。
それから仲介してくれた不動産屋さんに支払う仲介手数料。
そして、家賃1〜2か月分も前払いにすることも多いです。
敷金・礼金は物件によって違うものですが、それぞれ2か月分程度であることが
多いようです。不動産屋さんに支払う手数料も、会社によって違いますが、
物件の家賃の1か月分というところが多いようです。
ちなみに、敷金は自分がお部屋を出るときに修繕が必要だったり、
家賃を支払っていない場合、そこから補てんされます。
何もなければ戻ってくるお金、と考えていいでしょう。
礼金は、そういったものではなく、大家さんへ支払うお金になります。
こちらの方は退去時にも返ってくることはありません。

これだけでも、すでに家賃5カ月分程度支払わなくてはいけないことになりますが、
そのほかにも保険代や、駐車場を契約する場合は
それに関する手数料なども支払わなくてはいけません。
最初に支払う金額は、家賃6カ月分になってしまう・・なんてこともよくあること、
なんです。家賃6万円の物件に住みたいと思ったら、
30万円以上かかってしまうことになりますね。

負担が大きい費用

このような費用はとても負担が大きいものなので、
入居費用を抑えられる物件を探すのはお得に契約するためには大切なポイントです。
まず、不動産会社を選ぶところから、初期費用を抑えるための工夫はスタートします。
今、「仲介手数料は家賃の52.5%」と謳っている不動産会社も見かけます。
同じ物件情報を複数の不動産会社で扱っている場合、
こういった「仲介手数料の割引」を実施している会社を利用するだけで、
家賃半月分のお得につながります。また、春の引っ越しシーズン前だと、
「仲介手数料無料!」といったキャンペーンを実施する会社も。
できれば事前に、地域の情報誌やインターネットサイトで
そうしたキャンペーン情報をチェックしておくといいでしょう。

敷金・礼金は、それぞれの物件に設定されているものなので、
「敷金・礼金額が低い物件を紹介してください」と不動産屋さんで伝えれば、
希望に沿った物件を見つけることができるでしょう。
「入居したいけれど、入居費用が厳しい」と、素直に事実を伝えると、
不動産会社が大家さんと交渉の上、「敷金・礼金の値下げ」を
してくれることもあります。
ぜひ伝えてみてはいかがでしょうか。
また、中には最初から「敷金・礼金0円」なのがウリという物件もあります。
そうした情報に強い不動産屋さんをあたってみるのもひとつの方法ですね。

こういった方法で入居にかかるお金を節約すると、中には10万円以下で入居できる!
なんてお得な物件もあるんです。一人暮らしを始めるときは、
他に引っ越し費用や家電・家具購入費用などもかさみます。
しっかりがっちり、お得に入居したいですね。

賃貸物件のお得情報
壁を傷つけずにインテリアを楽しむ方法とは

賃貸物件では、どうしても壁に穴をあけることができない 一部例外もあるようですが、賃貸物件ではどうして …

賃貸物件のお得情報
賃貸VS持ち家

賃貸か持ち家か、長い目で見たときお得になるのはどちらなのか、住まいに関してこれは一つの永遠のテーマと …

賃貸物件のお得情報
交渉術

賃貸物件を探し、契約して住むのならば、少しでも安くていい部屋を見つけたいですよね。 とくに家賃は一度 …