壁を傷つけずにインテリアを楽しむ方法とは

賃貸物件では、どうしても壁に穴をあけることができない

一部例外もあるようですが、賃貸物件ではどうしても「壁に穴をあける」ということが禁止されています。
なので、インテリアを楽しみたくても難しいということは良くありますよね。
「こういうインテリアを楽しみたいけれど、カベに穴をあけることができないから…」とあきらめている人はいませんか?壁に穴をあけることができないと、どうしてもインテリアコーディネートに限界がでてきますし、せっかくお気に入りの家具をみつけても「穴をあけることができないから、あきらめるしかない」ということになってしまいがち。
しかし、せっかくの住まいでインテリアをあきらめる様なことをしたくないですよね。
ここで、「壁に穴をあけなくても実現することができるインテリア」について考えてみましょう。

ハンガーをつかって壁になにかをかけてみる

おすすめなのが、ハンガーをかけてインテリアを楽しむというものです。
ハンガーの中には、インテリアに使うことができそうな本当にお洒落なハンガーがありますよね。
そういったハンガーを使ってみるのが良い方法です。
壁に穴をあけることはできなかったとしても、ハンガーをかけるようなことができるポイントはあることが多いですよね。そこにハンガーをつるして、それを利用して何かをかけるということです。
このハンガーを使って飾りをつけたり、クリップを使ってポストカードをつかったり、そういったことをすると壁に穴をあける必要がなくなりますのでオススメです。
ハンガーをかえるというアイディアはなかなか思いつかないものですが、アイディア次第で本当に面白いアートを作ることができる、という例ですよね。

壁に傷つけないテープを使う

今は、賃貸事情を考慮した「壁にあまり跡がつかないテープ」が販売されています。
このテープであれば、カベにはってもはがれやすので自由にデコレーションをすることが可能になります。
このテープをつかって、コルクボードを壁に貼りましょう。
そして、そのコルクボードにピンを使って写真やポストカードをアレンジしていけば、気軽に可愛いインテリアを楽しむことができるでしょう。
アイディア次第で、本当に可愛いデコレーションをたくさん楽しむことができるようになりますので、ぜひチャレンジをしてみてほしいと思います。
このように、いろいろなデコレーションの方法を考えてみることも、オススメですよ。

賃貸物件のお得情報
賃貸VS持ち家

賃貸か持ち家か、長い目で見たときお得になるのはどちらなのか、住まいに関してこれは一つの永遠のテーマと …

賃貸物件のお得情報
交渉術

賃貸物件を探し、契約して住むのならば、少しでも安くていい部屋を見つけたいですよね。 とくに家賃は一度 …

賃貸物件のお得情報
事故物件について

物件を探していると、事故物件という言葉を時折目にすることがあるでしょう。 事故物件とはどのようなもの …